名古屋大須 ハピトレ整体 『大須快福堂』 宇宙一、ぶっ飛んでる、ぶっとび~、身体開発トレーナーのハピトレ!

ハピトレで自分で自分の身体能力をあげて、痛みをとり、元気になりるんるんexclamation×2綺麗になりぴかぴか(新しい)exclamation×2もぉ~と楽しい人生かわいいにしたい人へexclamation×2

3月 17 2014

重すぎる中学生のカバン痛みが出てる子へ

先日、腰痛、足の痺れがあり、空手が上手になる為に、

当院に通っている中学生の女の子が、

中学校のカバンを背負ってやってきて、

『先生、カバンの背負い方、

重いカバンを背負ってどうやった歩けばいいか教えてください。』

と尋ねられました。

そのカバン、どーーしり重かったです。

『これは重すぎる~。なんで最近の中学生のカバンはこんなに重いのか!!』

と一瞬思いました。なぜなら以前にも、何人も、重いカバンを背負っていて頭痛や腰痛になったという

中学生が来ていたからです。

でも、よく考えてみると、昭和初期は、小さな女の子が弟や妹の赤ちゃんを

何時間も背負って子守している事は良くあったし、

痛みは重いカバンのせいではなく、正しいカラダの使い方を覚えれば、

どんなに重いカバンでも背負って、楽に通学できるようになります。

そして、正しいカバンの背負い方、歩き方を教えると、

『カバンが軽ーーい!』とビックリしていまいた。

人は痛みや不調を、環境のせいにして、何とか環境を変えようとするけど、

どんな環境にも適応できるカラダをつくる事が大事なんですね。

水を汲みにいく為に、毎日重い水を背負って歩いている

秘境の地に住む民族の人達は、カラダのレベルが上がっていて、

世界のマラソン大会に呼ばれて、全然マラソンの練習しないのに、

いつもと同じように走り、それがすごい早いそうです。

だとしたら、現代の中学生が、重いカバンを上手に背負えるようになったら、

すごくカラダのレベルが上がりますね。

その子は空手をしているので、『毎朝トレーニングになると喜んでいました。』

『そして体操後は痛みはもちろんなくなって、足の蹴りが高くまで上がるようになると喜んでいます。』

あなたも体の使い方を変えて、進化し続ける、若返りし続けるカラダを作ろう。

整体 名古屋 大須快福堂

http://www.osu-kaifuku.com/

052-222-4133


0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

« »