名古屋大須 ハピトレ整体 『大須快福堂』 宇宙一、ぶっ飛んでる、ぶっとび~、身体開発トレーナーのハピトレ!

ハピトレで自分で自分の身体能力をあげて、痛みをとり、元気になりるんるんexclamation×2綺麗になりぴかぴか(新しい)exclamation×2もぉ~と楽しい人生かわいいにしたい人へexclamation×2

11月 21 2014

妊娠7ヶ月でディズニーシーにいけました。

産前・妊娠中・産後の腰痛でお困りの方へ

 

妊娠3ヶ月目の時動けない程の腰痛でなにもできず、

実家に帰っていたYさん30歳のお話です。

 

あんなに動けなかったのに、上手な体の動かし方をお稽古して、

すっかり腰痛がよくなり、家事ができるようになり、1ヶ月後には、

家に帰ることができ、今では、週3回家業を手伝えるまでになりました。

素晴らしいです。

 

そして、妊娠7ヶ月目だけど、ディズニーシーに行き、

昼から、閉館まで歩き回ったけど、腰痛も出ず、楽しめたと喜んで報告してくれました。

 

『教えてもらった歩き方を意識したら、すっごく楽だった。』

『ちょっと違和感が腰に出てきても、すぐ姿勢をよくすれば、全然痛くならなかった。』

 

とおっしゃていました。

あっぱれ!!素晴らしいです。

akatyann2

 

 

この写真はある方の一人目と二人目の赤ちゃん妊娠時の子宮の写真です。

 

左の二人目の赤ちゃんの時は、赤ちゃんのいるお部屋の子宮が

まん丸です。

 

右の一人目の時は、ナスビ型になっています。

 

この違いは赤ちゃんには大きいんです。

 

丸いと、赤ちゃんが手足を伸ばせて、ゆったり暮らせます。

でもナスビ型だと、赤ちゃんが手足を伸ばせず、窮屈です。

実は最近、赤ちゃんがいる子宮の形が丸くなく、

ナスビ形の方が増えています。

 

でも、立腰して、骨盤を上手に立てるようになれば、

こんなきれいな丸い子宮になります。

 

そして、骨盤を立てると、子宮周辺の血液の流れがよくなり、

子宮の状態がよくなるので、赤ちゃんがスクスク育ちます。

また妊娠もしやすくなります。

 

また、妊娠中でも立腰してすわっているだけで、

インナーマッスルが上手に使えるので、お母さんの姿勢がよくなり、

腰痛、背中痛などにならず、出産もすっごく楽です。

 

そして、子育ても立腰して、体の正しい使い方を身につけていれば、

赤ちゃんを抱っこするのも楽です。

 

体ができていないお母さんが赤ちゃんを抱っこしてるから、

腰痛などになりやすいのです。赤ちゃんを抱っこしてる

から腰痛になるわけではありません。

 

大事なのが、出産前から、赤ちゃんを抱っこできる体作りをすることですね。

 

腰を立てる、立腰は簡単です。

 

是非、妊婦さんが全員身につけて欲しいとおもっています。

 

妊婦さんの腰痛・産後の腰痛の方は是非ご連絡ください。

ハピトレ整体 大須快福堂

052-222-4133

http://www.osu-kaifuku.com/

 


0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

« »